プラセンタやサイタイエキスが何だかわからない男性のために説明

更新日:

毛穴をなくすためのスキンケアで
洗顔後、数滴を顔にのばし
その後化粧水をしっかり肌に
押しこむようにして保湿しています。

これだけで、数日後、1か月後
3か月後、肌の調子は変化しつづけ

気付けば半年前にあった鼻の上の
大きめの毛穴はかなり目立たない、

洗顔後はぴかーんと
安定した調子です。

『数滴を顔に』つけているのは
現在はリマーユプラセラ原液。

リマーユプラセラ原液の主要成分は
プラセンタ、サイタイエキス
と、セラミドです。

洗顔や化粧水の保湿だけでは
なかなか改善しない肌の調子を
上向きにさせるために使っています

この記事では主にプラセンタ、サイタイエキスについて説明していきます。

男性がプラセンタ原液を使う

もともと、
男性専用の美容液は商品が少ないです。

プラセンタ原液も女性向けの宣伝が多く

毛穴やシミ、シワ、乾燥などで悩む男性に届かないのは残念です。

プラセンタ原液は女性専用ではなく
男性も使うことができます。

毛穴を大きくする原因となる
皮脂の分泌を押さえ、
毛穴が大きくなることを防ぎますし

乾燥して開いた毛穴やシワを
保湿やターンオーバーで改善する
ことが期待できます。

普段お手入れに時間もお金もかけていない男性の方が体感高めなのは言うまでもない

 毛穴をケアする男性用美容液比較の記事も書いています。ぜひ読んでみて下さい。

プラセンタについてまとめてみる

そもそも「プラセンタ」という言葉

プラセンタとは哺乳類の胎盤のこと
胎盤は臍帯(サイタイ)で
おなかの中の赤ちゃんとつながっています

プラセンタは器官の名称であり
成分名ではありません。

国内で「プラセンタ」といえば
ヒト由来、馬、豚由来になります。

羊由来のものも販売されていますが
輸入品です。
ヒト由来のプラセンタは
医療分野でしか使われていません。

医療、美容に使われるプラセンタ

プラセンタは医療分野、美容素材として
使われています。

プラセンタは人気トップの美容素材


プラセンタから抽出されたエキスを
注射や内服により治療に用いる
プラセンタ療法は様々な薬理効果が
あるとされています。

エビデンス、データによる裏付けがないと
医療用に使われることはありません。

プラセンタが医療に用いられていることから
美容素材としても需要が高く、
実感や口コミが先行しています。

プラセンタはなぜ人気美容素材なのか

プラセンタは1つの細胞が胎児に
さらに成長していく過程において
必要な栄養素を蓄え、
胎児に送る役割があります。

胎児を育てるプラセンタは
「栄養素の宝庫」であり
成長を促す「成長因子」が含まれます。

プラセンタに含まれる栄養素


アミノ酸(18種※)、ムコ多糖体(ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸など)、ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、亜鉛、マグネシウム、鉄など)、ビタミン、酵素、活性ペプチド、脂質、脂肪酸、核酸、たんぱく質、糖質 など

※プラセラシリーズに含まれるアミノ酸数

これらの栄養素を
一度に供給できるプラセンタ、
美容素材として人気なわけです。

さらに、プラセンタには
胎児の細胞分裂を促進する作用がある
成長因子
が含まれます。

この成長因子により、肌の代謝を
高めることができると期待
されています。

プラセンタエキスの美容作用

 細胞分裂増殖作用
 組織代謝活発作用
 活性酸素除去作用
 老化角質を融解する作用
 保温作用
 抗炎症作用

引用『プラセンタが、わかる本。』より

プラセンタ商品をどう比較するか

人気の「プラセンタ」

「プラセンタ」が配合されていれば
なんでもいいわけではありませんでした。

何のプラセンタが使われているか

おもに「馬」「豚」のプラセンタを
使っている商品が多いです。

おすすめは「馬プラセンタ」
その中でも「国産サラブレッド」のプラセンタが最も良いとされています。

プラセンタ比較 豚と馬

  • 飼育環境で考える
  • 出産回数で考える
  • 胎盤の大きさで考える

ただ「豚」とあるだけでは少し心配?

飼育環境

豚と馬で比べると 豚の方が同一農場で多数飼育されています。

豚の飼育管理技術を持った農場のみで飼育された国産のSPF豚は豚の慢性疾病を排除し、生産性を改善されたもの。

豚プラセンタを使う商品には「SPF豚」であると明記するものもあります。

通常飼育では病気にかかりやすく、ワクチンや薬剤投与されたものである可能性があります。

プラセラ原液は国産サラブレッドのプラセンタを使っていて安心安全 プラセラ原液は「国産サラブレッド」のプラセンタを使用

豚に比べ、馬は病気にかかりにくく
薬剤投与の心配が少なく
寄生虫の心配もありません。

馬の中でも、サラブレッドは
エサ、土壌管理、血統管理が
しっかりしていて
個体判別が容易に出来ます。

サラブレッドの仔馬の誕生時は
獣医師により徹底管理
トレーサビリティ品質管理された胎盤は美容素材としても安全、安心です。

出産回数 豚VS馬

豚は年に2回 一度に10頭程度
馬は年に1回 一度に1頭

馬の胎盤の方が希少価値があります

胎盤で比較 豚VS馬

豚の胎盤は約3kg
馬の胎盤は約7kg

豚の胎盤は馬に比べ薄く、壊れやすいため、しっかり洗浄しづらいのですが、馬の胎盤は分厚く利用しやすくなっています。

重要なのは胎盤に含まれる栄養分
馬の胎盤の方が豚よりもアミノ酸の量と種類が多く含まれます

プラセラ原液のプラセンタは 北海道の契約農場のサラブレッドの胎盤から抽出されたものを使っています

管理人
「プラセンタ配合」と書いてあっても
どんな素材を使用しているのかわからず
値段が高い商品は使う気がしません。

リマーユプラセラ原液は
製薬会社が選んだ美容素材で
作られているから信頼できます。

サイタイとは何か

サイタイ(臍帯)とは へその緒のことです。

胎盤(プラセンタ)と胎児をつなぐ
パイプ役のサイタイは プラセンタ同様に
美容に良いとされる有用成分が
含まれています。

プラセラ原液のサイタイエキスは もちろん北海道のサラブレッドのもの

サイタイエキスを加えてリニューアルしたプラセラ原液


臍帯エキスを加えてパワーアップしたプラセラ原液プラセラ原液は当初、
プラセンタとセラミドの2種の
美容成分でスタートしました。

プラセラ原液をさらに良い商品に
するために検討されたのが
「サイタイエキス」の追加でした。

サイタイエキスのアミノ酸含有量はプラセンタより多いことがわかり、サイタイエキスを追加配合したプラセラ原液でモニターテストをした結果、良い使用評価が得られたためリニューアルされました。

最後にもうひとつの主成分 セラミドについて

セラミドは角質層にあり
角質細胞のあいだをうめる
「細胞間脂質」です。
※ 図では水色部分になります
セラミドは皮膚

  • セラミドは皮膚のキメを整える
  • 体の水分を保持する
  • 外からの刺激に対するバリア機能

の役割があります。

セラミドは体で作られるものですが
紫外線によって壊されたり
加齢により作る量が減るため
補給する必要があります。

セラミドの量は50代になると20代の半分になる

セラミドを補給しないと、
肌の水分が逃げやすく乾燥肌に
外部からの刺激による肌トラブルが
起きやすくなります。

プラセンタ×セラミド×サイタイエキスの効果

プラセラ原液には美容で人気の
プラセンタ、セラミド、アミノ酸
全てが含まれています。

肌の代謝を整え、肌の保湿、バリアがプラセラ原液1本で可能な美容液

肌のターンオーバーが整っていないことが、様々な肌のトラブルを引き起こします。

肌がベタつく ⇒ 洗いおとすだけ ×
毛穴が黒い ⇒ 汚れを取り除くだけ ×
乾燥、かさつく ⇒ 保湿のみ △

余分な皮脂の分泌を防ぐ⇒毛穴の広がりを防ぐ だったね!


肌のターンオーバーを整えることで

  • 余計な皮脂の分泌を防ぎ
  • 老廃物を排出、シミの予防
  • セラミドでしっかり保湿する

肌の機能を上手く働かせることができるようになります。

老廃物の排出とシミの予防で「毛穴の黒ずみ」も防止

セラミドで保湿し、肌のキメを整える ⇒ 肌トラブルから脱出

 

30代以降のエイジングケアには?

加齢でくすみがちな顔、ハリ弾力不測の肌にはエイジングケアが必要

プラセンタ、サイタイエキスによる

  • 肌の機能の回復、代謝促進

セラミドによる

  • 保湿とバリア

が、年齢に負けない肌を体の内側から作ってくれます。

プラセラ原液は年齢を問わず、多くの肌トラブルに対応できるスグレモノ美容液

使ってみて、数日後、1か月後、肌の変化を感じて下さい。

使い方は簡単、洗顔後数滴を顔全体に伸ばすだけ。スキンケアのしかたはこちらのページ(毛穴が気になる メンズスキンケア)に書いていますので参考にして下さい。

プラセラ原液のお得な購入方法はトップページ(毛穴をなくしたい男性のスキンケア)に記載しています。

Copyright© 男性の毛穴をなくし肌をキレイに 男スキンケア.com , 2019 All Rights Reserved.