毛穴トラブルを防ぐ 基本のメンズスキンケアのやり方

更新日:

メンズスキンケア 習慣化しよう。

基本的なスキンケアを続けていると肌は全体的に調子よく、毛穴、テカリ、ニキビ、乾燥、日焼け、くすみなど多くの肌トラブルにも対応できてきます。

すっきりしてれば 自信が持てるし
好印象で、人間関係もよくなるはず。

この記事では

メンズスキンケアのやり方
気を付けること、コツなども含め
書いていきます。

基本のスキンケア 洗顔

スキンケア、時間はかかりません。
毎日続けましょう。大事です。

洗顔の水の温度など、
気を付けた方がいいことがあります。

せっかくスキンケアに取り組むなら
正しく、効果的にやっていきましょう。

メンズスキンケアの基本:洗顔

用意するもの :洗顔料、泡立てネット

押すと泡が出るタイプを選べば
泡立てる手間がありません。
泡立てネットも不要です。

 

スキンケアの基本のやり方 洗顔

汚れ、ほこりや皮脂を落とす目的で
顔を洗います。

使用する洗顔料によっては
肌表面のセラミドまで落とせる
強力なものがあります。

肌にやさしい洗顔料を使うのがベストですが

できるだけ短時間で
汚れを落としていきましょう。

洗顔で気を付けること

  • 肌に刺激の少ない洗顔料を選ぶ
  • ゴシゴシこすらない、やさしく洗う
  • 泡立ては、しっかり泡を作る
  • 熱いお湯はNG 30℃位で洗う
  • しっかりすすぐ、洗顔料を残さない
  • タオルで拭くとき、こすらない

肌に刺激が少ない洗顔料の選び方は
こちらの記事を参考にして下さい。
⇒ メンズ洗顔料の選び方

毛穴詰まりを防ぐ 洗顔の仕方

毛穴というくらいですから
毛穴はくぼんでいます。

表面は小さく見えますが、中は広く
皮脂腺は毛穴の中に皮脂を出します。

洗顔料をしっかり泡立てる理由は
細かい泡がくぼんだ毛穴に密着
汚れを落としてくれるから。

洗顔でしっかり泡立てる理由

汚れや排出された皮脂をそのままにすると

余分な皮脂と角質(古い皮膚)が混ざり
表面が乾燥して、『角栓』ができます。

角栓は毛穴をふさいで、中の皮脂を出せず
毛穴が詰まった状態に。

皮脂はさらに分泌され続け、内側にたまり
にきびになってしまったり

角栓の表面が黒ずみ
毛穴が黒く目立ったりします。

ひどければ、角質(皮膚表面)も黒ずみ
角栓を取り除いたあとも
毛穴周辺が黒いままになります。

皮脂や汚れ、古い角質は
洗顔で落とす必要があるのです。

汚れを溜めない


取り除きにくい角栓は 週1回の酵素洗顔でスッキリしよう

酵素洗顔について読む
⇒ メンズ洗顔料の選び方

基本のスキンケア 保湿

洗顔後は必ず保湿します。

顔を洗ったまま放置するのはダメ

乾燥すると「余計に皮脂を分泌」するので
せっかく洗顔しても皮脂の分泌を増やします。

毛穴を大きくしたくなければ、乾燥肌を作らないこと

皮脂を落とすのだから、お湯の方が
油は落ちるよね?と 熱いお湯で
洗うのはダメです。

熱すぎると、皮脂を取り過ぎるため
逆に乾燥肌になってしまいます。

30℃前後のお湯がベストです。

油分の摂り過ぎは、乾燥肌への道 !?

また、顔がベタベタするから、と

  • 強力に皮脂を落とす洗顔料を使う
  • 一日に何度も洗顔する

のは、皮膚から油分を取りすぎ
肌表面のバリア機能を崩してしまい
乾燥肌、肌荒れを起こすことになります。

顔を洗った後は、必ず保湿もセットで
行うようにしましょう。

乾燥したまま放置すると
逆に皮脂分泌過剰になったり
乾燥からかゆみがでたりします。

乾燥は皮脂分泌過剰の原因になり、さらには毛穴を大きくすることになる

保湿することで、肌はキメが整い
バリア機能も発揮することができます。

毛穴を広げる原因を作らないためにも、保湿はかかせません。

こすりすぎると厚い皮膚になり毛穴が詰まる?

ごしごしこするのは皮膚の負担

それだけでなく、
皮膚の内側を保護するための角質層が
分厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。

男性 洗顔で気を付けること

分厚いゴワゴワの肌になりかねない

保湿には化粧水とセラミド補給を

洗顔は汚れや、毛穴から出た皮脂を
洗い流してくれます。

でも、使っている洗顔料によっては
汚れや皮脂以外の
洗い流さなくてよい皮膚表面までも

落としてしまっています。

それは、肌表面の角質層にある
セラミド(角質細胞間脂質)です。

肌の内側の水分を閉じ込めて潤いを守るセラミド

セラミドは
外部刺激から肌を守り、
内側の水分をキープする保湿成分です。

セラミドは 肌のキメを整えたり、ハリ、弾力を保つために必要

肌のキメが整っている肌は
過剰に皮脂を出したりしない

⇒ セラミドの補給は毛穴トラブル防止になる

セラミドが不足するとどうなるのか

セラミドが減少する(失われる)のは

  • 洗顔時に洗い流されて減少
  • 加齢により作られる量が減少

セラミドが不足すると
上の画像の様に

肌のキメがそろわない
⇒ 肌荒れ、内側の水分が逃げてハリのない肌になる、外部刺激から肌を守れない

という状態になってしまいます。

皮脂を落とす力が強い洗顔料はセラミドも洗い流す


セラミドは「細胞間脂質」つまり油性
なので洗顔料で洗い流されてしまいます。

だから、洗浄力が強すぎる洗顔料は「乾燥」の原因になるのです。

セラミドの体内生産は20代から減少し始める

セラミドの量は、
50代になると20代の半分になり
30代であっても
まだ若いと安心していられない、

セラミド補給はしたほうがいいのです。

男性のスキンケア

今までやっていなかったことを
続けるのは面倒です。

でも、やってみて数日後、
効果実感を得られると、続きます。

洗顔だけしてみても、毛穴の改善に即つながりません。

洗顔と保湿をセットで習慣化
肌の状態を回復、安定させる美容液を使えば
スキンケアに短い時間しかかけなくても
違いを感じられます。

今まで、スキンケアをしていなかった男性なら なおさらだと思います。

リアルな実感は
使ってみて初めてわかるもの。

是非、洗顔 ⇒ プラセラ原液 ⇒ 化粧水
やってみて下さい。

洗顔だけで毛穴は改善しにくい
プラセラ原液で毛穴改善
洗顔や化粧水と合わせて美容液を使うことが肌トラブル改善になる

洗顔の仕方、化粧水のつけ方 動画紹介

洗顔の仕方、化粧水の馴染ませ方、
参考になるYoutube動画を
貼り付けておきます。

『簡単な3ステップのスキンケア』を
女性に大人気のユーチューバー、
元美容部員の和田さん。が
すっぴんで顔の洗い方
化粧水の馴染ませ方 を実演しています。

洗顔は動画の1分20秒位から始まります。

洗い方が参考になります、真似してみよう


毛穴の汚れ、角栓の汚れが気になっている、毛穴の黒ずみが気になる人は実践してみてください

「洗顔料のおすすめ」で掲載している
サンタマルシェ クリーミームースは
しっかりした泡で肌に馴染み、汚れを取ってくれます。

今まで、ただ泡を手のひらに載せて
ざざーっと洗っていませんでしたか?

コツを押さえた洗顔の仕方
すごく簡単なのに効果があります。

洗顔の後の化粧水の付け方も是非チェックしてください。

  • 化粧水で顔をプレスする手つき
  • 全体につけた後の小鼻くるくる

毛穴対策は保湿が重要です。
洗顔 ⇒ 美容液 ⇒ 化粧水
簡単で短い時間ですが、やり方次第で
かなり効果を感じることができます。

ちょっとしたコツでも、続ければ  マジで "差" がつく !!  学ばないのはもったいない

動画で使われていたモロッコ溶岩クレイの洗顔料

和田さん。の動画で使用していた
ORBIS(オルビス)の
モロッコ溶岩クレイの洗顔料は男性用もあります。

販売サイトはここでリンクしておきます

オルビスの洗顔はメンズ専用。

成分に水酸化K入りなので
洗浄成分は「石けん」ですが
クレイ洗顔で汚れや皮脂を
吸着し落とせます。

洗顔料 税込1404円
化粧水 税込1728円

化粧水は ジェルローションなので
肌馴染みがいいです。

洗顔料の値段は良心的。化粧水は「ジェル」のためか、価格帯は当サイトおすすめ化粧水より上。



自分が使っている洗顔料や化粧水の記事はこちらです。

メンズスキンケア、肌トラブル改善するために美容液を使う

洗顔と保湿でフェイスケア、
汚れや古い角質を落とす、
潤いを保つところまで
できるようになりました。

開いた毛穴も保湿することで
改善していくと思いますが

さらに
セラミドや栄養を与えることで
肌の状態を良くしていくことができます。

そのためのアイテムが「美容液」です。

美容液は、
シミ、シワ、乾燥、毛穴など
目的別に使っていくものです。

洗顔や化粧水だけで改善しない悩みは「美容液」を使ってみることをおすすめします。

美容液を使用することで、肌トラブルを改善していくことができます。

肌トラブル全般に対応できる
使用者の92%の感想が「驚いた」美容液の記事はこちら

美容液(男性専用含む)比較の記事はこちら

Copyright© 男性の毛穴をなくし肌をキレイに 男スキンケア.com , 2019 All Rights Reserved.